自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン4第7話【盗まれたクリスマス】のあらすじ

f:id:whitexblue:20181022204909j:plain

ニックはついにグリムの力を取り戻しましたが、喜ぶのも束の間。ジョシュが敵に追われニックに助けを求めにやってきました。

ジョシュも大変ですよね。グリムの息子というだけで、今のところ彼自身に力はないにも関わらず、のうのうと生活していられません。

モンロー&ロザリーも別種婚のせいで狙われているし、問題は山積みです。


スポンサーリンク

【前回のあらすじ】はこちら!

【シーズン1総まとめ】はこちら!

【シーズン2総まとめ】はこちら!

【シーズン3総まとめ】はこちら!


※以下、ネタバレを含みます!!!!※


初登場のヴェッセン

カリカンツァロイ

インドレ・ジェンティーレの子供が、クリスマスの時期の夜にだけ、12日間凶暴になってしまうとても珍しい症状のこと。

カリカンツァロイになった彼らはすごく臭い。

フルーツケーキが大好物でケーキをあげればおとなしくなるという可愛い奴ら。


インドレ・ジェンティーレ

地中海系のヴェッセン。どことなく神秘的。

穏やかで優しく害はない。


第4話『祈りの力』のあらすじ

今回モチーフとなっているのは「クリスマス・キャロル」です。


三匹のカリカンツァロイ

クリスマスが近いある夜。デニス&エマ夫婦の家ではパーティが行われていた。

チャイムがなり、開けるとドアの前に大きなプレゼントボックスが置かれていた。

その夜、ボックスの中から小さな怪物が飛び出し、やってきた2匹の仲間と共に部屋を荒らしていた。

物音に気づいた夫婦は様子を見に行くが、夫のデニスはその小さな怪物に襲われて重症を負ってしまう。


翌朝ニック&ハンクは現場へ行くと、そこにはフルーツケーキの食べカスが残されていた。


ヴェッセンラインの正体判明か

トラブルは、モンロー達の別種婚に対しての嫌がらせはショー(以前ニックがグリムの力を失ったときにニックを狙っていたアイスビーバー)に関係しているのではないかと考え、ショーの自宅へ偵察に行った。

ベランダの窓の外から部屋を覗いていると背後にシャカールがやってきたが、間一髪のところで、後ろからトラブルを見守っていたジョシュに助けられた。

日を改めてバドにも協力してもらい、どんな人物が家を出入りしているか調査。トラブルの推測通り、彼らがモンロー達の嫌がらせをしている集団であるようだった。


フルーツケーキ大作戦

小さな怪物達による被害は拡大。4件目の通報にて現場へ急行したところ、逃げ遅れた1匹を確保することができた。

モンローの家へ連れて行き檻に入れてガレージに捕らえていたがあっさりと檻から出てしまい、臭いを辿ってやってきた仲間二匹と共に、モンローの家は荒らされてしまう。そしてモンローが帰宅した際、ヴォーガして吠えると3匹はあっという間に逃げてしまった。

しかし、荒らされた部屋に名前入りのブレスレットが落ちており、犯人の家を特定することができた。

トレーラーで今回の犯人がカリカンツァロイとわかったニック達は、両親から今夜の聖歌隊に参加することを知り、罠を仕掛け捕まえる作戦を考える。


まとめ

カリカンツァロイが可愛くて、鳴き声とかちょっとミニオンみたいだし、凶暴だけど全然悪い気がしませんでした。

しかもフルーツケーキでおとなしくなるって・・・。最後の場面で車の中でも三人で重なりあって寝ている姿は心が和みさえしました。笑


トラブルはジョシュと共に彼の故郷へ旅立ってしまいました。もうしばらく出てこないのかな。始めは生意気であんまり好きじゃなかったけど、すごく優しくてかっこいいし、存在感があるキャラクターだったのでいなくなると寂しいですね。


今回はアダリンドの出番はなし。

うーさんの疑いは深まるばかり。

ジュリエットの体には何か異変が起きている模様。

とまあそんな感じで、とりあえずカリカンツァロイが可愛いという回でした!

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!