自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン4第8話【チュパカブラ】のあらすじ

f:id:whitexblue:20181023112603j:plain

前回はカリカンツァロイのお話に少し癒されました。

それにしても、トラブルが去ってしまいこれから寂しくなりますね。

スポンサーリンク

→【前回のあらすじ】はこちら!

www.freeedomichiban.com

【シーズン1総まとめ】はこちら!
【シーズン2総まとめ】はこちら!
【シーズン3総まとめ】はこちら!

※以下、ネタバレを含みます!!!!※


初登場のヴェッセン

ウォルドレオール

ヴェッセンが感染する病気みたいなもの。

感染すると、高熱・吐き気・血斑が現れ血を求めさまようようになる。

48時間以内に治療をして完治しなければ、永遠にそのままの姿となってしまう。


第8話『チュパカブラ』のあらすじ

今回のモチーフはなんとUMA!!!!

南米で目撃されるとする吸血UMAとのことです。


チュパカブラ

ドクターのディエゴは遠く離れた地へ遠征の後、愛する妻が待つ自宅へ帰宅した。

彼は帰宅する前、現地で蚊に刺されていた

自宅に戻ると体調がすぐれず、夜中に外の空気を吸いに行くことにした。しかし体調は急変、怪物の姿となり、犬の散歩中である近隣住人を襲い殺してしまう。


翌朝、駆け付けたニック達は近隣住人の男性に話を聞くと、彼は犯人は都市伝説のチュパカブラにちがいないと話した。

チュパカブラのチュパはスペイン語で「吸う」の意でカブラは「ヤギ」という意である。

スペイン語に詳しいジュリエットを呼び、トレーラーで調査をすると、ウォルドレオールがチュパカブラと呼ばれている事がわかった。


嫌がらせはエスカレート

ついにハネムーンに行くことを決めたモンロー&ロザリーは準備を進めていた。

しかしそんな中、スパイスショップへ1件の電話が入る。二人が別れないとロザリーを殺すというような脅迫めいた内容で、店のドアには動物の死骸がぶら下げられていた。


被害は拡大

ディエゴは変異している状態の記憶がなく、何が起きたのか自分でもわからないまま帰宅。体調は回復しないまま病院へと出勤した。

体調は徐々に悪化し、その夜も変異、同調のレイエスまでも襲ってしまう。幸いレイエスは命を取り留めた為、ニック達が話を聞きに行った事で、ディエゴが犯人であるとわかった。


うーさん爆発

ディエゴの自宅を訪ねるも本人は不在。妻に話を聞くと、二人はコヨータルであるがディエゴは善人だという。ニック達はディエゴが病にかかっていることを説明し、一旦その場を後にすることにした。

そこへ取り乱したうーさんが到着。ニック達が一体何を隠しているのか激しく追求する。うーさんは、この直前に変異したディエゴを目撃しており、これまでの不可解な事件のこともあり納得のいかない思いが限界に達してしまったのだ。

ニック達もこれ以上隠すことはできないと悟り真実を話そうとしたが、ちょうどその時ディエゴが帰宅し妻を襲ってしまった。


治療薬は一つ。どうする!?

急いでディエゴをスパイスショップへ運び、治療薬を作るが妻ベレムも病に倒れてしまう。しかし治療薬は一つしか作れない・・・。



まとめ

今回はとても切ないお話でした。妻の為に最後の力を振り絞って自分を犠牲にするディエゴかっこよかった。超善人なのに死なせるなんて〜悲しすぎる。


レナードが会っていたタヴィシアン?が何者かよくわからなかったんですが、レジスタンスなんですかね?

これで王家とレナードとエリザベスがケリーを追っているわけですね。こりゃ大変だ。


あとはせっかくハネムーンに行けそうだったモンロー達なのに、警察の中に裏切り者が居たのですかね。心配です。


・・・何より一番衝撃的だったのはジュリエットがヘクセンビーストになったところですが・・・。

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!