自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

◎簡単あらすじ&レビュー◎エンド・オブ・トンネル

UNI16040516IMG_0017_TP_V.jpg

2017年 アルゼンチン 120分


昨日見ました!!

ジャケットで面白そう!!と思って、フィルマークスで評価見たら結構高かったので (*´ω`)

結論から言うと面白かったです。見る前は120分長いなーって思いましたが、意外とあっという間でした

どんな話なの?あらすじ

下半身不随の主人公ホアキンは、広いお家に老犬と二人暮らし。

地下室でいつも何か機械いじりしてる寂しい生活。しかしお金が底をつき始めたので、広告を出し、家の二階を貸すことに。

そこへ、ストリッパーの女性ベルタとその娘ベティが突然やってきます。


ベルタは結構グイグイ、ホアキンと親しくなろうとしますが、ホアキンは心を閉ざしています。

ある日ベルタは姿が見つからないベティを探しに荒れ果てた庭に入ると、奥には滑り台とめちゃくちゃになった車が。部屋からはホアキンが幸せそうにして写っている子供と女性との写真を見つけます。

ホアキンは事故で妻と娘を失い、自分も歩けない体となって、心も閉ざしてしまったのでした。


しかしホアキンはベルタとベティを妻と娘に重ね合わせ、徐々に心を開いていきます。


そんなある日、地下室にいると何やら壁の向こうから話し声が。

カメラや盗聴器を仕掛け観察していると、どうやらそいつらは地下にトンネルを掘って近くの銀行を強盗しようと計画してることが分かります。しかもベルタはその仲間っぽいときた。そしてホアキンは、ベルタ達親子を救い、強盗からお金を横取りしようと考えるのですが・・・。


ジャケットに騙されたけどホアキンが銃を手にする場面は無い

ホアキンがすごく頭がキレて機械に強くてカッコいい。

結構細かいところまで話が練られている感じがしました。中盤からずっとハラハラしっぱなしで終わり方も私好みだったので満足(*´ω`)

それにしてもスペインの女性はセクシーですねーうらやましいw