自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン1第1話【グリムの末裔】

DSCF2509_TP_V.jpg

何か面白そうなドラマはないかなーとhuluで探していたところ『グリム』を発見。説明文を見る限りちょっとだけスーパーナチュラルっぽい?と惹かれ、見てみることに。

第1話を見終わりましたが率直な感想として面白かったです!続けて見てみようと思ったので、あらすじなど書いていきたいと思います♪

※ネタバレあります!


登場人物

ニック

オレゴン州ポーランド市警察の刑事。イケメン。両親は幼い頃交通事故で死亡。おばマリーに育てられる。

ジュリエット

ニックの恋人

マリー

ニックのおば。スキンヘッド。職業は司書らしい。

ハンク

ニックの相棒。なんだかイイ奴そう。

モンロー

ブルットバットだが、改心したと言っている、いい奴なのかも。

スポンサーリンク

第1話あらすじ

森の中をランニング中の少女が、何者かに惨殺されるという事件が発生。ニックとハンクは捜査に加わっていた。

そんな中、ニックは綺麗な女性の顔が突然恐ろしい怪物のような顔になる瞬間を目撃し目を疑う。

その夜、彼女のジュリエットが待つ自宅へ帰ると、そこにはおばのマリーが居た。マリーは病気で、『自分がの命はもう長くない、でも伝えたいことが沢山ある。』と言う。そこへなんと魔物がやってきて二人を襲う!!ニックは魔物を銃で打ち殺しやっつけたが、マリーは重症で病院へ運ばれる。

マリーはニックに実は自分たちは、この世に存在する魔物を狩るグリム一族でありニックの両親が亡くなった理由は事故ではない。と告げる。そして、魔物のことを記してあるものが、自分のトレーラーにあるのでそれを見ること。また、魔物と戦う為の力をつけろ。とさとす。


少女の殺害事件から立て続けに、幼い女の子が祖父の家へ向かっている途中に誘拐されるという事件が発生する。ニックは魔物の仕業であると考え、犯人の物らしきブーツの足跡を追って、モンローの家を見つける。

モンローの家を捜索するも結局女の子は見つからなかった。その夜一人でモンローの家へ偵察に行くと、モンローに見つかってしまう。モンローは確かに自分はブルットバット(狼)であるが、悪いことはしないし教会にも行くんだと訴える。そこでニックは同じブルットバットなら女の子を誘拐した犯人がわかるだろうと連れて行かせる。

モンローは犯人の家の前まで案内するが、これ以上近づくと自分も女の子を襲ってしまかもしれないと言い、その場を去る。そこでニックはハンクを呼び出し、二人で乗り込むことに。

特に怪しいところが見つからず家を後にしようとしたが、男の鼻歌が、最初の殺害事件の現場に落ちていたiPodから流れていた音楽と同じことに気づき再び乗り込む。男は襲いかかってくるが、銃で射殺。女の子も無事見つかり一件落着。

ニックは昏睡状態のマリーの元へ行き話しかけていると、冒頭で魔物の顔に変化した女がマリーに怪しい注射をしようとしてくる!!ニックは止めようとするも、その注射を刺されてしまい、床に倒れこむ・・・


やっぱりスーパーナチュラルに似てた!!

魔物を狩るっていう設定が同じですよね。スパナチュと違うのは、魔物の本当の姿は『グリム』にしか見えないってところでしょうか。まだ1話しか見てないので全く分からないんですけど、この先はブルットバット以外の魔物も出てくるんでしょうか。グリム童話に出てくる怪物が本当にいて、それがグリムには見えるってことだからきっと出てくるんでしょうね。楽しみです。


あとはニックの相棒ハンクが、すごいいい奴で頼もしいですね。結構突っ走っちゃうニックなのに信じてついていくっていう優しさ。好きです。

ジュリエットと別れなさいって、マリーは言っていたけどどうなっちゃうんでしょうか。。