自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン1第7話【森の中の少女】

IMG_0920.jpg

三つ編みのブルッドバッドを描こうとしたのに、なんとうことでしょう。アシカみたいになっていまいました〜><

そして、あっという間に第7話まで見てしまいました!!(本当はもう9話まで見ちゃった)久しぶりにどハマりしていまっています。

ブルッドバッドは出現率高いですね〜。今回もブルッドバッドのお話でした!!

第6話のあらすじはこちら♪

さあて7話のあらすじいってみよー

※ネタバレを含みます!!

スポンサーリンク



第7話『森の中の少女』あらすじ


『魔女に荒地へ追いやられ、少女は惨めに暮らした。』

今回のモチーフとなっているグリム童話は「ラプンツェル」でした。

終わってみてから、なるほどねと。確かに少女の髪の毛が三つ編みロングでした!!!住まいは高い木の上。ふむふむ。なるほどが止まりません。


ハイキング中のカップルが大麻栽培をしている悪党に捕まる

いちゃラブしながらハイキング中のカップル。そこへ、近くで大麻栽培中のブレイクという男が襲撃してくる。カップルが殺されそうになったその時、何やら物音が。ブレイクが様子を見に行くと、何者かが攻撃してきて、ブレイクは絞殺されてしまう。

現場へ訪れたニックがブルッドバッドを発見

現場検証をしていると、長い毛髪が見つける。物音がし、振り返るとそこにはブルッドバッドが。ニックは追いかけるも見失ってしまう。髪の毛を調べると、9年前、7歳で行方不明となったホリーという少女のものだと分かった。

モンローに助けてもらいホリーと接触

ニックは森で見たブルッドバッドがホリーであると考え、モンローにホリーを探す助けを求める。そしてモンローとニックは森の中でホリーを見つけるも、やはり幼い頃から9年間森の中で育ったホリーは野生化していて警戒心が高くなっていた。しかしモンローは彼女の心を開くことに成功。

一方、ハンクはホリー誘拐事件の再捜査をしていた

ハンクはホリーが誘拐された当時も事件を担当していた。ホリーの養母へ再び話を聞きに行くと新たな事実が発覚し、アディソンという容疑者が浮かび上がる・・・


ラストでホリーが養母のもとに帰るシーンには涙

やっぱねー、やっと物心つくぐらいに誘拐されちゃって、その後ずっと一人で森での暮らしなんてしてたら、確実に野生に戻りますよね。もしもリアルならば、人に慣れるまでにもっと時間がかかるでしょうけど、割とすぐ慣れましたね。まあモンローの力が大きいでしょうが。



モンローといえば、クリスマスの飾りがガチすぎて爆笑www

子供みたいで可愛かったです♡

そして分かったのは、必ずしも魔物が出てくるグリム童話がモチーフになるわけではないんですね♪