自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン1第8話【復讐のゲーム】

IMG_0921.jpg

前回は幼い頃に誘拐され、森で育ったブルッドバッドの少女のお話でした。

第7話のあらすじはこちら

そして今回の魔物はとても手強い相手でした。銃で撃っただけでは死なない鬼の魔物。

ニックの出番は割と少なめでしたが、モンローが大活躍してくれたので、モンローファンとしては楽しめたので満足です♪

※ネタバレを含みます!

スポンサーリンク

第8話『復讐のゲーム』あらすじ


『フィーファイフォーファム 人間の血の匂いだ』


今回モチーフとなっているグリム童話は「ジャックと豆の木」です。

この中に出でくる、巨人(鬼)のお話です


奇妙な連続殺人発生

判事のパターソンが何者かに殺害された。判事宅から出た指紋を調べると、海軍兵のヴィンス・チルトンのものであることが判明。

ヴィンスの自宅へ行くと既に殺されており、遺体の右手は切断され、腕には女性用のアンティーク腕時計がはめられていた。

ニックとハンクはその時計を持って、モンローを訪ねる。モンローが調べると、時計は接着剤で3月11日10時15分で止められていた。持ち主は検事補を引退したメアリー・ロビンソンだった。

次の狙いはハンク!

メアリーの自宅へ行くとメアリーも殺害されていた。これをみたハンクは犯人を確信。オレグ・スタークという人物で、5年前に殺人でハンクが逮捕し300年の刑を言い渡されていた人物だった。オレグは24時間前に脱獄、復讐のための連続殺人を行っており、そして次の狙いはハンクだということが分かった。レナード警部はハンクの身を守るためハンクを捜査から外すが、ハンクは納得ができない。

オレグの正体は鬼の魔物「ジークバースタ」

オレグは先天的に痛覚が鈍く、骨に異常な硬化があるという。ニックはマリーの残した本でその特徴のある魔物を調べると「ジークバースタ」に合致。やっつけるには、ジークバースタのギフトという特別な毒でなければならないことがわかった。

ニック襲われる

帰宅後、家の外からの物音を察知。そして突如オレグが窓を破ってニックを襲ってきた。オレグは「ハンクはどこにいる」と問うがニックは答えず必死に抵抗。殺されそうになるも、グッドタイミングでジュリエットが帰宅。オレグに熱湯をかけてニックを助ける。

ハンクおとり作戦をする

居ても立っても居られないハンク。ウー巡査部長の提案でおとり作戦を実行することに。ニックはモンローを呼び出し、自分の代わりにトレーラーから毒を持ってきてハンクを助けるよう依頼する・・・


ジュリエットの機転でニック助かる

わたしなら、帰宅したらあんなに家の中めちゃめちゃで、恋人死にそうでってなったらパニックすぎて何もできないかもしれませんw

お湯が沸いていることなんて気がつかないかも・・・

刑事の妻って大変ですよね。(ニック達はまだ結婚してないけど)しかもただの警察じゃなくてグリムですからね。

モンローは本当になんでも協力してくれる良いやつですね。終盤は、絶対にうまくやってくれると信じていましたけど、ドキドキしちゃいました!