自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム/GRIMM』シーズン1の総まとめ&あらすじ!!!

IMG_0962.jpg

2011年からスタートしたグリム!日本ではシーズン5まで放送されております。

スーパーナチュラルっぽくて面白そうと見始めましたが、実際にはちょっと違うものでした。

見始めたら止まらない、どハマりしちゃうドラマの一つです。

シーズン1の主な登場人物

★ニック・ブルクハルト

ポートランド市警察の刑事。ある日気味の悪い魔物が見えるようになり、おばのマリーから“グリム”の末裔であることを聞かされる。

★モンロー

ブルットバットという狼の魔物。改心していて肉は食べない。心優しくいい奴で、いつもニックに協力してくれる。

★ハンク・グリフィン

ポーランド市警の刑事でニックの相棒。気の良い奴。シーズン1ラストで魔物を目にし動揺。

★ジュリエット・シルバートン

ニックの恋人。シーズン1最終回で、昏睡状態となる。

★レナード警部

ニック&ハンクの上司。ニックの正体を知っているが、ニックには知られていない。裏で何かを動かしている。敵か味方か現段階では不明。

★アダリンド・シェイド

ヘクセンビーストという魔物。レナードとつながっていおり、ニックのおばマリーを殺そうとしたり、ハンクを殺そうとしたり。ジュリエットを昏睡状態にさせたり度々ニック達に攻撃を仕掛けてくる。

★ロザリー・カルヴァート

狐の魔物フクスバウ。スパイスとハーブの店を営む兄を殺されて以来、ニックやモンローの仲間に。薬のことに長けていて頼りになる存在。シーズン1の最後の方ではモンローと良い感じに。

★ウー巡査部長

ニックとハンクをいつもサポートしている。度々巻き込まれて危険舐な目にあうことも。面白いキャラ。

★マリー

ニックのおば。ニックの両親の代わりに、ニックを育てた。マリーの残したトレーラーはニックにとってとても重要。

★バド

アイスビーバーの魔物。はじめはニックを恐れるも、次第にニックに協力するようになる。とても人情の暑い魔物。

スポンサーリンク

 

シーズン1のおおまかなあらすじ

ある日ニックは美しい女性(アダリンド)が恐ろしい魔物の姿に変化する瞬間を目撃する。

そんな中、自分を育ててくれたおばマリーが訪ねてきて、自分たちの先祖代々魔物を狩るグリムという一族であり、ニックはその末裔であることが告げられる。

ニックはグリムとして、そして警察として、ハンクやモンロー等と共に、悪い魔物達を捕まえていく!

シーズン1で最低限押さえておきたいグリム用語!

グリム:魔物の真の姿を見ることができ、魔物を狩りする人間。

ヴェッセン:いわゆる魔物のこと

ヴォーガ:ヴェッセンが魔物に変化したり、人間の姿に戻ったりすること

フェラート:各分野で権力を持ち、世界制服をしようとしている7つの王家側

ラウファー:フェラートのレジスタンス(反対勢力)

各エピソードのあらすじ

より詳しく、あらすじとレビューを各話別に書いてますのでそちらもご覧ください♪

第1話【グリムの末裔】

第2話【通過儀礼】

第3話【警告】

第4話【誘惑】

第5話【死の舞踏】

第6話【宿怨】

第7話【森の中の少女】

第8話【復讐のゲーム】

第9話【父の影】

第10話【臓器ビジネス】

第11話【悲しき性】

第12話【闘技場】

第13話【3枚のコイン】

第14話【威厳ある死】

第15話【夢の島】

第16話【金の卵】

第17話【恋の病】

第18話【レジスタンス】

第19話【目撃者】

第20話【幸せの余波】

第21話【セルフコントロール】

第22話【黒服の女】