自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン2第5話【善き羊飼い】のあらすじ

IMG_0987.jpg>

前回はロザリーが恐ろしい病気に感染してしまいましたが、無事回復してホッとしました。

ジュリエットは相変わらずニックを思い出せずの状態ですが、今シーズンはずっとこの調子なのでしょうか・・・ニックのためにも早く思い出してもらいたいものですね。

さて今回はモンローが教会に潜入捜査ですよ。本当にモンローはなんでもやってくれますよねw

どんだけ良い人なんだw


ちなみに⇒シーズン1のあらすじはこちら

シーズン2第4話『感染』のあらすじはこちら


※以下ネタバレを含みます!!


シーズン2第5話『善き羊飼い』のあらすじ

『オオカミが羊の皮をかぶり 牧草地へ飛び込んだ そして懐いた子羊を瞬く間に連れ去った』

今回モチーフとなっているのは「ヒツジの皮をかぶったオオカミ」イソップ童話です。

スポンサーリンク

牧師のカルヴァンが被害届にやってくる

カルヴァンの話によると、今朝銀行から「小切手の処理をしようとしたところ口座が空っぽだ」と連絡があったという。キュラソーの匿名口座への送金だったが、送金したPCが教会の会員で会計士のノーマンのPCからだと確認が取れているのだが、連絡が付かないので届け出に来たのだ。

ノーマンの遺体が見つかる

ノーマンの職場に話を聞きに行ったところ、粉砕機の中で遺体が見つかった。それはノーマンだった。ニック&ハンクは、5年前にもカルヴァンが在籍していた教会で同じような事件があったことを調べ、カルヴァンが怪しいと考えた。

ブルッドバッド率いるゼーレングータ

早速教会へ行くと、カルヴァンがノーマンついて演説をしていた。ニック等がノーマンが殺害されたことを伝えると、カルヴァンはブルッドバッド、そして教会員は全て羊のヴェッセン、ゼーレングート(複数形はゼーレングータ)に変化し、驚きを示した。

レナードに異変

一方、ジュリエットにキスをして昏睡を説いたレナードは、ジュリエットのことが頭から離れなくなってしまっていた。

モンローの潜入捜査

ニック&ハンクは、改心経験者のモンローにカルヴァンを探ってもらうべく、極秘の潜入捜査を頼むことにする。


群は強い

おとなしいゼーレングートもゼーレングーターになればブルッドバッドをも倒せる!すごかったですw

いやーてっきり、ハーモニーちゃんがカルヴァンの子供を妊娠してるって発覚した時に、メーガンがハーモニーちゃんを殺しちゃうんじゃないかって不安に思ってましたけど全く逆の展開でした。だって女の嫉妬って普通は女に向くでしょ?でも、良かった〜!


ジュリエットは・・・遅くなるなら置き手紙くらいしてあげて!て感じでした。退院してからもう結構経っているだろうし、そろそろ赤の他人扱いやめてあげてもらいたいですね!なんだか人間味も無くなっちゃったのかい?って感じw


あと、ケアザイタ&ケアザイタ・シュリッヒ・ケネンという新しい言葉が出てきましたけど、ケアザイタ・シュリッヒ・ケネンは永遠に言えるようにならなさそうな感じです。これだけでもうドイツ語が難しそうってことがわかりましたw