自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

結婚式の友人スピーチをした話。これからスピーチする人にエールを込めて。

CDS_weddings_TP_V.jpg

先日、小学生のときからの友人の結婚式でスピーチしてきました。

人前で何かを話すなんて、大の苦手なのですが親友に頼まれたら断れるわけがないですよね。

学生時代に結婚式場でアルバイトをしていたので、当日の流れや雰囲気などは大体分かっていましたが、実はゲストとして参加するのは初めてだったので、まあもちろんスピーチも初めてな訳です。もう頼まれた日から当日までずっと緊張しっぱなし、本当にそんな感じでした。笑


具体的なエピソードって超難しい

内容は何ヶ月も前からネットの色んなサイトを参考にしながら考えました。

15年以上の付き合いなのでもちろん思い出は沢山あります。あんなことあったな、こんなことあったな、とはなります。しかしいざスピーチとなると二人の両親や会社の方々の前で話せること、公の場所で話せること、それって全然ない!!!という壁にぶちあたりました。

ですからどのサイトを見ても、「新郎or新婦の性格が伝わる“具体的”なエピソードを含めましょう」って書いてありましたがこれが一番大変でした・・・。

スポンサーリンク

何が正解かわからないという不安感に襲われる

一ヶ月前くらいに一旦出来上がったものを何度も読んでいるうちに、「なんか違う」感が湧いてきて、ヤフー知恵袋で添削されたスピーチも見まくりました。知恵袋ではケチョンケチョンにけなされているものばかりで、それを見て自分のスピーチに対し余計に自信をなくしました。笑

そして一週間前になってもう一度最初から考え直すという暴挙に出たのですが、結局あたりさわりのない内容に仕上がり、最後の最後まで「本当にこれで良いのだろうか・・・」という思いが消えぬまま当日を迎えました。


あんまり記憶にない本番

当日わたしの出番は乾杯の直後、そう、披露宴開始後すぐでした。

結果的にこの位置で良かったなと思っています。早く緊張が解けてその後は思う存分披露宴を楽しめましたから。

ただ開始早々から、わたしがスピーチでおいおい泣いてしまうのってどうなんだろう?と思い、泣かぬよう心がけよう・・・としましたが!挨拶後二つ目の文章突入時には喋ったら泣く!いう感じで言葉が出なくなってしまいました^^;(それ以前に挙式の最初から号泣してましたが・・・)

そして涙をこらえつつ声を震わせながらなんとか無事終了。緊張のあまり細いことはあまり覚えていません。

ただ、スピーチ前にスタッフの方から「マイクにめいっぱい近づいて下さい」としつこい程言われたので近づきすぎて何回もマイクに口をぶつけたような記憶だけはあります。笑


要は気持ち!

終わってから数日は“心底ほっとした”という気持ちと、“本当にあれで良かったのかな”という自己嫌悪みたいな気持ちと戦っていましたが色々考えた結果、“誰もそんなに気に留めていない”という結論にいたりました。

だからヤフー知恵袋で、自分のと似たようなスピーチがボロクソ言われているのを見て落ち込んだり、惑わされたりせず、自分で考えて本当に祝福したいという思いで作ったスピーチを、心を込めて伝えるということができればそれで良いのだと思います。

これからスピーチを控えている方も、最後まで不安な気持ちでいっぱいかと思いますが、祝福したい思いをおもいっきり伝えるようにする!これだけ頑張ってください♡