自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム/GRIMM』シーズン2の総まとめ&あらすじ!!!

IMG_1251.png

グリム童話に出てくるような魔物達が現実世界にも人間の姿をして潜んでおり、主人公ニックはその正体を見ることができる「グリム」という一族の末裔として、そして警察として、仲間と共に悪い魔物を捕まえていくというファンタジー要素のあるお話です。

わたし自身久々にはまってしまったドラマで、かなり中毒性のあるドラマでございます。

シーズン2の主な登場人物

★ニック・ブルクハルト

ポートランド市警察の刑事。グリムの末裔。正義感がとても強くこれまでのグリムと違い、悪い魔物のみ捕まえるor退治する。

★モンロー

とても心優しいブルットバッド。ニックの良き協力者&友達。

★ハンク・グリフィン

ポーランド市警の刑事でニックの相棒。気の良い奴。ニックの良き理解者。

★ジュリエット・シルバートン

ニックの恋人。シーズン2ではほぼニックの記憶を喪失。

★レナード警部

ニック&ハンクの上司。ハーフザウバービースト。王家の血を引いている。王とヘクセンビーストの愛人との間にできた子。今のところ表面上はニックの味方・・・?

★アダリンド・シェイド

元ヘクセンビースト。ニックにより力を奪われた。シーズン2後半でレナードとの子供を妊娠する。

★ロザリー・カルヴァート

フクスバウ。スパイスとハーブの店を営む。心優しく頼りになる存在。モンローと恋仲になる。

★ウー巡査部長

今現在は準レギュラー的な位置。ニックとハンクをいつもサポートしている。良いキャラ。

★ケリー

死んだと思われていたが実は生きていたニックの母。とても強い女性。

★バド

アイスビーバー。おしゃべりで優しいニックの仲間。

★エリック

レナードの腹違いの兄。ニックの持つ鍵を狙っている。

★ペッチ夫人

ヘクセンビースト。妊娠したアダリンドに近寄ってくる怪しい女。

★シュテファニア・V・ポペスク

ロマの女王。アダリンドの子供と引き換えに、アダリンドにヘクセンビーストの力を戻す契約をする。

スポンサーリンク

 

シーズン2で新しく出てきたグリム用語!

ケアザイタ:普通の人間

ケアザイタ・シュリッヒ・ケネン:ヴェッセンの存在を知る者

シーズン2のおおまかなあらすじ

アダリンドの魔術によって昏睡状態となってしまったジュリエットは、レナードのキスによって目覚める。しかし、それによってレナードとジュリエットはお互いの事が頭から離れない強迫的恋煩いに陥ってしまう。さらにジュリエットの記憶からはニックの事だけが消されてしまっていた。

ハンクはついに、ニックがグリムである事、そして世の中にはヴェッセンという魔物が存在する事を知る。

そんな中、エリックは常にニックが持つ鍵を狙っており、クライマックスではついに自らがウィーンからポーラントへとはるばるやってくる・・・。

各エピソードのあらすじ

あらすじとレビューを各話別にちょっと詳しく書いてますのでそちらもご覧ください♪

第1話【新たなる刺客】

第2話【くちづけ】

第3話【群の掟】

第4話【感染】

第5話【善き羊飼い】

第6話【死を乗り越えて】

第7話【早熟】

第8話【別の顔】

第9話【泣き女】

第10話【死の烙印】

第11話【再捜査】

第12話【魔女の逆襲】

第13話【対決】

第14話【ナチュラル・ボーン・ヴェッセン】

第15話【ミスター・サンドマン】

第16話【名前の謎】

第17話【一人の恐れるフクスバウ】

第18話【憤怒】

第19話【絶滅危惧種】

第20話【女神のキス】

第21話【ウェイキング・デッド】

第22話【おやすみ、愛しきグリム】