自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

サスペンス?『クリーピー 偽りの隣人』のあらすじとゆるっと感想

PEZ56_yogoretaTTKtex_TP_V.jpg

先日、熱を出して寝込んでいる時に見ました。

結構賛否両論な作品ですが。結論から言うと、わたし的には、まあまあかなっていう感想でした。(なぜかすごい上から目線。笑)

でももう一回見たいとかは思わないですね。

基本的に評価甘めで、語彙力・考察力共になさすぎるので、ゆるーい感じで読んで頂けたら幸いです(°-° )笑

スポンサーリンク


作品情報

【題名】クリーピー 偽りの隣人

【制作】2016年

【本編】130分


あらすじ

以下、あらすじをfilmarksから引用させて頂きました。

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった…。

引用元:https://filmarks.com/movies/63523?page=13


所感

個人的【オススメ度】

★★★☆☆(星5中3)

ちなみに原作は読んでいないです。

filmarksでは★★★★★3.2でした。

高くつけている人と低くつけている人の差が激しい印象。


気味の悪さ抜群なサイコパス映画

個人的な感想としては突っ込みどころが多々あり、香川さんの気持ちるさはピカイチ!って感じです。

川口春奈ちゃんとか、東出昌大さんはジャケットにバンっとのっている割には出番が少なくて、そんだけ?ってなりました。

香川さんは本当にドン引きしそうなほど気持ち悪い感じが出ていて良かったですね。怖かった。

リアルで隣人があんなんだったら相当怖いですよね。海外の話ですが隣人がヤバイ人で、でも高いローン組んで家買っちゃっているしどうしようって考えているうちに殺されちゃった、みたいな話をテレビでみたことあるような気がします。まじ恐ろしい。人間怖い。



あとは、突っ込みどころを具体的にあげるとすれば

◎春奈ちゃんの家族が巻き込まれた事件のことを聴取している時に室内を歩き回るシーンがありますが、なぜか途中から背景が暗くなって、演劇風になった。笑

竹内結子さんがお隣のクリーパー香川照之さんと初対面したあとに変な人だった、と夫の西島秀俊さんに話していたにもかかわらず、その後も自分から香川さんにちょくちょく絡みに行っている。

◎しかも、引越しの挨拶として持って行ったお菓子はなんと・・・手作りのチョコレート。←流石に声を出して笑った。

◎しかもしかも、奥さんにも会ったことない段階で、手料理もおすそわけしようとしている・・・。

◎香川さん家の中が、SAWに出てきそうな作りになっており、やけに広そうだしありえなさげな様子になっている。

西島さん、セリフが棒読み。わざとなのか?それとも元からあんな演技だったか?


とまあ、ぱっと思いつく限りではこんな感じ。ちょっと見てから時間が空いてしまったので他にもあったかもしれません・・・。


まとめ



結果的にはハッピーエンド?というか香川さんをやっつけて終了って感じですけど、後味はなかなか悪いです。

体調が悪い時に見るもんじゃあなかったかな。笑