自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン3第14話【母の願い】のあらすじ

IMG_1681.jpg

久しぶりにうーさんが沢山登場する回でした。しかしながらうーさんにとっては大事な人がヴェッセンの被害にあってしまい、自分自身にとっても精神崩壊ギリギリまで追い込まれることになってしまう大変な事件だったのでした・・・。


シーズン1のあらすじはこちら

シーズン2のあらすじはこちら

シーズン3第13話「凶事の前触れ」のあらすじはこちら

※以下ネタバレを含みます!!!


第14話「母の願い」のあらすじ

今回モチーフとなっているのはギリシャ神話に登場する「ゲロー」という女の魔物と、フィリピンに伝わる「アスワング」という女吸血鬼でした。アスワングはUMAなんですって。

グリム童話よりその他がモチーフのことの方が多いような気もしますね!笑

スポンサーリンク

ベイビー誕生

スイスのアルプスでは、マイズナー立会いの元アダリンドが出産を迎えていた。

生まれたのは元気な女の子。報告を受けたレナードも少し嬉しそう。


被害者はうーさんの幼馴染

ポートランドではある夫婦が仲良く夕食の後片付けをしていた。その後夫は薬局に買物へ、妊娠中の妻は先にベッドへと入る。

するとヴェッセンが窓の隙間から長細い舌のようなものを入れて、女性が眠るベッドへと侵入。舌を彼女のヘソへ突き刺して襲い、チキチキと音を出しながら室内へ入ってきた。悲鳴に気づいた近所の女性が警察へ通報。

事件を無線で知ったうーさんは友人のディナ&サムの家の住所だと気付き、急いで現場へ向かう。ディナは朦朧とする意識の中、アスワング・・・とつぶやいた。


アスワング

検査の結果、ディナは羊水が抜き取られており、吉草根という天然の鎮痛剤を大量に摂取させられていた。

うーさんはディナがつぶやいたアスワングの名が気になり独自で調べるが、そんなものはおとぎ話で実在するはずがないと自分に言い聞かせていた。それと同時にサムのことを疑い始める。

しかし実はサムは犯人の見当がついていた。ディナ退院の日、まずサムが向かったのは母親が滞在するモーテル。なんとディナを襲ったのはサムの母親だった。ディナの言った通り彼らはアスワング。アスワングは母の長寿のために長男の第一子を捧げるという掟があるのだという。私のために子供を諦めてくれと懇願する母親だったが、サムは断固拒否。飛行機のチケットを渡し家に帰るよう言う。

うーさんの精神崩壊までカウントダウン開始

ハンク&モンロー&ロザリーとともにトレーラーで調査した結果、ニック等も犯人がアスワングとわかる。ハンクはうーさんに事実を説明するべきだと主張するが、他三人は反対する。

無事退院したディナの家の下で見張りをするうーさん。そこへサムの母親がやってきてスルスルと木を登る姿を目撃してしまうのだった・・・。



うーさん・・・

ラスト、精神病院へ入院してしまったうーさんですが、窓の外ぼーーーっと見て、幻覚まで見ちゃってなんとも言えない姿でした。ハンクの時よりちょっと重症かもしれませんね?

やっぱり先に事実を説明しておいたほうが良かったんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう。なんかちょっと可哀想でした。

それにしても、身内の第一子を犠牲にしないと母親が長生きできない伝統なんて最悪ですね!

伝統というか、掟ですが、息子としては母親はもちろん大事だけど自分の子供も大事なわけで、辛いですよね。


さて、アダリンドは無事に赤ちゃんが生まれて良かったですねー^^

そしてマイズナーは頼もしくてかっこいい。笑


≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!