自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン3第16話【危険なカーニバル】のあらすじ

IMG_1747.jpg

今回のエピソードはわたしの中でかなり好きなエピソード上位に入るお話でした。

サーカスの衣装を着るロザリーがとっても可愛かった!!元の人(ジェニー)より似合ってて、本当に可愛かった!!笑


シーズン1のあらすじはこちら

シーズン2のあらすじはこちら

シーズン3第15話「古代の神々」のあらすじはこちら

※以下ネタバレを含みます!!!


第16話「危険なカーニバル」のあらすじ

今回モチーフとなっているのは「Through the Brazilian Wilderness」アメリカ第26代大統領のセオドア・ルーズベルトの書いた本です。


変身カーニバル

移動遊園地の中で行われていた、変身カーニバル。

なんとそこでは、ヴォーガをして観客を驚かすパフォーマンスをしていた。

ショー終了後、マックスというブルッドバッドの男の様子がおかしかった。マックスは酒に溺れ自暴自棄のようで、恋人のジェニーが心配する声も彼には届かない様子だった。

マックスが帰宅しようと歩いていると、二人の若い女ドロレス&モニカ)が彼に声をかけ二人がルームシェアする家へ行くこととなった。

ドロレス&モニカはマックスへショーの種明かしをするようしつこくでせがむ。

拒否していたマックスだが、自分をコントロールできず、ブルッドバッドにヴォーガし二人を襲ってしまう。


ニックの不安要素

モンロー宅で結婚式の話をするモンロー&ロザリーそしてニック&ジュリエット。

モンローらはニックとジュリエットに付添人を頼む。

喜んで引き受けるニックだったが、その夜夢で自分がグリムであることがバレ、式がめちゃくちゃになってしまう夢を見て不安を覚え、悩んだ結果出席を断ることにする。


セバスチャン・・・

スイスではアダリンドとマイズナーがヴィクトルから逃げていた。

セバスチャンを見つけたが、アダリンドの居場所の口を割った償いとしてセバスチャンはそこに残ることに・・・


ロザリーのサーカスデビュー?

ドロレス&モニカの殺害現場からセルウッド・リバー公園の変身カーニバルのチケットを見つけ、早速訪れるニック達。

責任者のヘディグと話す為、ショーをみて愕然とするニック達。

そんな中、自分をコントロールできないマックスは不意にジェニーをも襲ってしまい、ジェニーは足に怪我をしてショーに出られなくなってしまう。

ニック達は今回の事件についてモンロー達に相談しにいくことに。モンロー達は、サーカスの隊員達がウムキッペンに悩まされているのではないかと言った。それはヴォーガを無理に繰り返すと起こるもので、進行すればヴェッセンの人格に支配されてしまい、文明社会で生きることができないほどになてしまうというのだ。

ロザリーは自分たちなら症状が見分けられるから助けなくちゃ!と、モンローを連れてサーカス隊員と話をしに行くことにするが・・・・・。


マックスはやってなかった・・・!!!

てっきりマックスが無意識のうちに殺害したのかと思ったら、やってなくて良かった〜!

ジェニーの気持ちを考えるとすごく辛かったですね。

このタイミングで、彼らサーカスの人達がニックやロザリーの居るポーランドへやってきて、そして救われて、本当に良かった!!


そしてそして、個人的に超ショックなセバスチャンの死・・・。

良い人だったのに><

マイズナーが病院へ行こうって言った時に、ここに残ると言った時は、一人で「セバスチャーーーーーーーン!!><」と叫びました。笑

アダリンドは前よりもパワーアップしてるし、見た目も怖い。笑

念じただけで人が殺せるなんて、最強かよ。ですよ。


≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!