自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン3第18話【犠牲の法則】のあらすじ

IMG_1912.jpg

さて、前回はアダリンドがニック宅から逃げ出したところで終了でした。ついにレナードは娘に初対面しましたね!

ニックはレナード宅へどんな交渉をしにいったのでしょうか・・・!?


⇒シーズン1のあらすじはこちらから

シーズン2のあらすじはこちらから

シーズン3第17話「シンクロニシティ」のあらすじはこちらから


※以下、ネタバレを含みます!!!!※


第18話『犠牲の法則』のあらすじ

今回モチーフとなっているのはグリム童話から「がたがたの竹馬こぞう」というお話でした。冒頭の言葉はその一節ですね。


スポンサーリンク


アダリンドの居場所バレる

オーストリアではヴィクトルがアダリンドがポーランドへ逃げたと知る。そしてフェラートのFBIスチュワードへ連絡してレナードを監視し、赤ちゃんを奪うよう指示をする。


ニックの交渉

ニックはレナード宅を訪問。レナードは、娘を奪う気なら阻止すると言ったが、ニックは生き残るためにはみんなで協力するしかないと伝え、一度その場を去る。

その頃、FBIスチュワードがレナード宅へ到着。部屋を割り出し、手下を残して去ろうとするもケリーが捕獲。

アダリンド達に危機が迫っていると悟ったニック&ケリーは再びマンションへ戻り、アダリンド達を救う。


アダリンド&子供をかくまう場所としてニックが決めた場所は・・・

ニックはモンローとロザリーへ連絡をし、アダリンドと子供をかくまってほしいと頼む。

その後、ニック&ケリー&レナードはスチュワード宅へ行き、新しいフェラートのボス的存在のルスポリがヴィクトルと共にポーランドへやって来るという話を聞き出す。ニック達は子供の居場所を伝言すように言ってスチュワードを解放した。


作戦開始!

翌日、ポーランドへ到着したヴィクトルが署にやってくる。2時間以内に子供を渡さなければ、アダリンドとレナード、そしてレナードの母を殺すと脅しをかける。

ヴィクトルが去ってすぐ、レナードはニックへ逮捕だ!と言う。誰を逮捕するのかと思えば、なんと、ケリー。容疑はアダリンドの母親の殺害。そしてアダリンドを供述のため署に呼び出した。

アダリンドはレナードへ子供を預け、子供の名前をダイアナと名付けたことを話した。 供述だと思っていたアダリンドだが、部屋に入るとそこに居たのは、ケリー。 とアダリンドが話をしている間に ケリーはアダリンドへ、私たちは最愛のものを諦めなければならない時があるのだと伝えると、アダリンドは全てを悟り、部屋を飛び出す。 しかし既にレナードはヴィクトルにダイアナを渡していた。

が、しかし・・・!



まとめー

いやー、今回すごいおもしろかったです!

わたしは最初てっきり、本当にヴィクトルにダイアナを渡してしまったのかと思って、え!うそでしょ!?ってあわあわしていたら(笑)まさかの奪い返すパターンでしたね。良かったー!!ケリーが育てれば安心安心。本編の途中でニックとジュリエットが中古の車を探してて、こんな時に車変えるんか?しかもあんな荷台がついてる形のやつに?と思っていた疑問が最後の場面で解決されてスッキリでした。

ただ、アダリンドは「みんなに騙されてヴィクトルに奪われた」と思っているわけですから復讐がやばそうな予感・・・。恐ろしや。こんな無理やりな作戦を決行しなくても、なんとかしてアダリンドのことを説得できなかったのかなって気も、しなくはないですけどね・・・。


てゆうか。アダリンドはレナード兄弟両方と関係があって、レナードはアダリンド親子両方と関係があって、ニック母はアダリンド母を殺して。ニックとアダリンドはチューして(笑)、関係複雑すぎませんか?って感じ(笑)ちゃんちゃんっ。


≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!