自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

『グリム』シーズン4第9話【ヴェッセンライン】のあらすじ

f:id:whitexblue:20190502022544j:plain

モンロー&ロザリーのハネムーンはまたお預けでしょうか。

前回の最後、モンローが何者かに襲われてしまいました。

ヴェッセンライン、タチが悪いですね・・・。

スポンサーリンク

→【前回のあらすじ】はこちら!

www.freeedomichiban.com

【シーズン1総まとめ】はこちら!

【シーズン2総まとめ】はこちら!

【シーズン3総まとめ】はこちら!

※以下、ネタバレを含みます!!!!※

第9話『ヴェッセンライン』のあらすじ

今回モチーフとなっているのはグリム童話から「兄と妹」です。

シーズン2第19話もこの童話がモチーフとなっていました。


うーさんやっと秘密を知る

街や身の回りで起きる不可解な事件や、容疑者であるトラブルを住まわせていたニックへの不信感等をつのらせたうーさんは、バーで幻覚を見て暴れてしまったため、拘留されてしまった。

そんなうーさんをニック&ハンクは迎えに行き、真実を知りたいのであれば着いてこい!とトレーラーへ連れていく。

真実を突きつけられたうーさんは始めは信じられないという表情を浮かべるも割とすんなりと受け入れた。

モンロー誘拐される

夜通し見張りをしてくれているアッカー巡査へ、夜食を持って行ったモンローがなかなか戻らないため不安を感じたロザリーは外へ様子を見に行くと、モンローの姿はなく木の陰からフラフラのアッカー巡査だけが出てきた。

ロザリーからの連絡を受け、急行するニック達。ロザリーはひとまずニックの家へ保護されることとなった。

ジュリエットは自分の身に起きたとても信じられない出来事をニックに言えぬまま、複雑な気持ちでロザリーを迎え入れるのだった・・・。

灯台下暗し

ニック達はレナードから、ショーへの尋問の許可を得てすぐにショーの家へ行くと早速ショーがヴェッセンラインの仮面を所持しているのを発見した。しかしモンローを誘拐したというはっきりとした証拠がないためショーは一時釈放。直後、いつか口外するかもしれないという懸念があるとしヴェッセンラインのグランドマスターにより始末されてしまう。翌朝、ショーの自宅を捜査しているとアッカーと写っている写真を発見する。

一方捕らわれたモンローは隙を見て逃亡を試みるも失敗。

アッカーを調べるとある囚人が浮かび上がった。その囚人はヴェッセンラインのグランドマスターチャーリーの元同房者で、チャーリーの隠れみのとしてチャリーとアッカーの仲介を強要されていた。

ついに首謀者がチャーリーという人物であることを突き止めたニック達はチャリーの自宅を家宅捜査し、彼の携帯を見つけた。

まーとーめ

ジュリエットがまさかのヘクセンビーストになってしまって本当にかわいそう。しかもニックに相談しようとしたのにできなくて。大事な人を殺してしまう夢まで見ちゃう。結構絶望的。

ていうか、ハンクといいうーさんといい物分かりが良過ぎやしませんか。うーさんにはもっと早い段階で打ち明けてもよかった気がしますけどね。精神おかしくなる寸前でかわいそうでした。まあやっと知ってもらえてよかったです。

モンローのことは心配ですが、まあ主要人物なんで死ぬわきゃないと思っている夢のないわたしでした。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!