自由が一番!!

フリーター女子の日々の記録。映画と海外ドラマレビュー多め。

自由が一番‼

「シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄」のあらすじとゆるっと感想

shark-220748_640.jpg

多くの人が“つまらない”と言う映画でも「え、結構面白いじゃん」と思ってしまえる程、映画のクオリティーに関しての評価基準が低いわたしなんですが・・・。

今回もFilmarksで★5つ中1.9と酷評されているこちらの作品を鑑賞しましたが、結果「そこそこ笑えたし面白かった!」です。笑

ジャケットからして超B級感が漂っており、内容もこれぞB級って感じでしたね。

超超簡単に言うと、“女囚達が脱走したらサメに襲われて、逃げる”っていうお話なんですが、ツッコミどころが多すぎて笑っちゃう。ほとんどギャグですよ。

映像の感じからして結構古い作品なのかと思ったら、2015年ってかなり最近でした。笑

くだらないのも好き!っていう方は暇つぶしにでも見ていただけたら良いと思いますので、ひとまず簡単なあらすじやら感想等書いていきたいと思います^^

スポンサーリンク


作品情報

【題名】シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

【原題】SHARKANSAS:Women’s Prison Massacre

【制作】2015年 アメリ

【本編】84分


あらすじ

以下、あらすじをFilmarksから引用させて頂きました。

アメリカ南部、アーカンソー州。大森林地帯の地底深く潜んでいた古代鮫が、油井爆破の影響により目を覚ました。同じ頃、野外作業中だった州立女子刑務所の囚人たちが脱走。沼地に身を隠した女囚たちは、そこで古代鮫の大群と遭遇する。水中だけでなく、地中をも自由自在に移動する怪物に襲われ、次々と喰いちぎられてゆく女囚たち。だがその地獄は、まだ始まったばかりだった…。”

引用元:Filmarks シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

所感

個人的【おすすめ度】

★★★☆☆(2.8)

冒頭でわたしは評価甘いし、この作品も面白かったとか言っておきながら、2.8ですごめんなさい。笑

★5つ中の半分弱ですからね!!!!

Filmarksでは1.9ですからね!!!!笑

こんなものだと思いますよ・・・^^


ツッコミどころが多すぎてつっこみきれない

まず、女囚が森で作業をするんですけど服装がタンクトップにショーパンなんですよね。虫に刺されるよって。笑

そしてそれぞれの個性が強すぎて、美人揃いという感じでもない。(何様)

しょっぱなから一人の女囚が鮫に襲われて消えるんですが、鮫の動くスピードが速いのなんのって。途中からあの鮫達、陸も猛スピードで動いているし、陸鮫だったのねー!笑って感じでした。


うざすぎる赤毛

中盤で恋人を脱獄させるために登場した赤毛の女がうざいったらありゃしなくて、その恋人も最後まで嫌な奴でした。そいつだけ脱獄すれば良いのに何故か他の女囚達も巻き添えに。軽犯罪で脱獄なんかしなくてももうすぐ出所できたのに、かわいそうに。笑


謎のおとり

森の中の家に逃げ込んだ後、学者とその助手の男二人が合流し近くの洞窟にみんなで逃げようってことになります。しかし洞窟へ向かう途中で学者が転倒し動けなくなり、助手が自ら鮫のおとりとなってやられてしまうのですが、その後すぐに学者が普通に歩いている。笑

鮫が学者の目の前にやってくるのもまだ猶予はありましたし、助手の死が無駄にしか思えなかった瞬間でした。笑


意外な見所?笑

女囚達の脱獄を追っている、若手男性刑事とベテラン女性刑事が出てくるのですが、その女性刑事が「トレイシー・ローズ」です。

わたしも初めて知ったのですが、元超有名なポルノ女優だったらしいです。

昔の写真見たらとっても可愛かったですよ。気になる方は是非検索してみて下さいね♪


まとめー

そんなこんなで、こちらの作品は真面目に見ようとせず、暇な時に「なにそれ〜あはは」ぐらいな感じで見たら良いと思います。笑



Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し